2010年07月16日

我が子はネットで何見てる? フリーで使える「ノートン・オンラインファミリー」

シマンテックが日本語版も提供を開始した保護者向け、Webベースの監視システム。
https://onlinefamily.norton.com/familysafety/loginStart.fs

子どもが使うPCにインストールするだけで、見られるホームページを制限するフィルタ機能や、メッセンジャーなどでやりとりする相手を制限する機能、閲覧したサイトの履歴を確認できる機能などが使用可能。

個人的におぉ!と思ったのは子どもの側から親に制限の一部解除を申請できる機能。こんな理由があるからこのページみせて!と親にメッセージを送り、了解した親は遠隔でそれを解除できるというもの。とかく一方的な押し付けで終わりがちな仕組みに、リアルタイムでやりとり出来る機能をつけたのはかなり秀逸なアイデアでは?

そして何より、この基本サービスが無料で使用できること。さらにログ管理や監視対象を拡大した有料サービスも用意されているという、現在流行りのフリーミアムの仕組み。こりゃ使わにゃソンなのでは?

なお、表示されるメッセージは子ども向けに「このサイトを見ることは、きん止されています」など、わかりやすく表現されているよう。このメッセージ表現の切り替え機能があれば(もうちょっと大人向けな表示ができる機能があれば)充分企業ユースに耐えうる仕様なのでは。運営コストとのバランス等、簡単ではないだろうけど、法人向けにもリリースされてくれればなー、と思う一件でありました。

こちらにわかりやすい記事も。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1007/08/news096.html
posted by takagui at 06:14| おすすめツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。