2010年08月03日

無料のWebアクセス解析サービス「アクセス刑事(デカ)アドバイス」

無料で問題点をアドバイス。アドバイスツールを使ってみませんか?

アクセス刑事(デカ)Adviceは、アクセス解析のデータを分析し、改善すべき個所を文章でアドバイスする 無料サービスです。

Google Analyticsのアカウントを持っていれば無料ですぐに使えます。分析されたアドバイス内容はGoogle カレンダーで確認できます。また、アドバイス内容をメールで受信することもできます。アドバイスを見れば、アクセス数の減少したページや、急激にアクセス数の伸びているキーワードが分かりますので、アクセス 解析ツールを日々眺める業務から開放されます。

Google Analytics はハイエンドなウェブ解析ソリューションですが、【アクセス刑事Advice】を使えばハイエンドな知識が なくても以下のようなアドバイスを簡単に受けとれます。

・あなたのサイトでの直帰率を全体数から順位付けします。
(アクセス刑事Adviceに登録しているアカウントのみ:月1度)
・SEO対策が必要なキーワードと検索エンジンでの順位付けをします。
・ユーザの関心が高まっているページのURLをアドバイスします。
・サイト全体の直帰率とのページの直帰率を比較します。

また、具体的なアドバイスや改善提案がほしい場合は、アドバイスにある【相談】リンクを クリックすれば、いつでもコンサルティングを受けることができます。
http://advice.accessdeka.com/
(株式会社 環のサイトより)

++++++++++++++++++++

日経MJで知ったこのサービス。む、無料でアクセス解析?どうやってペイするの??って調べてみたらなるほど、Google Analytics(Googleが無償提供しているWebアクセス管理ツール)が集めたデータをユーザーに代わって取得して、その分析を同社の仕組みで自動で行う、というカラクリのよう。ベーシックな分析結果は無料で提供され、さらに突っ込んだ結果が欲しい場合は有料サービスへ、というここにもフリーミアムな仕組みが。ちなみに利用するには同社にGoogle AnalysticsのログインID・パスワードを明け渡す、という豪気な決断が必要。

Googleその他のサービスは、せっかく無料でもその高機能さゆえに一般ユーザー(僕も含みます)にはとっつきにくい点も多い。そんな無料サービスの使い方コンサルとか、設定/メンテナンス代行とかも商売になるんだろうなー、と思いつつ、具体的なスタイルをまとめられずにきましたが、なるほどこの形がその答えの一つだったわけか、と。

Gmailなんて、使えばその便利さに気付いて離れられなくなる人はたくさんいるだろうけど、設定でつまづいて断念してる人のいかに多いことか。それを量販店の店頭とかで500〜800円くらいで代行してくれたら、丸投げしてくれる人って多いと思うんだけど、どうでしょう?
posted by takagui at 05:03| Comment(0) | ITサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。