2011年01月18日

iPhone専用メモ帳?デジタル対応文具の「ショットノート」

20110118.jpg

またまたキングジムから面白アイテムが。iPhoneでの取り込みに最適化したメモ帳が発売に。
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_16124

 「ショットノート」は、“手書きメモをすっきりデジタル化”をコンセプトに開発された、手書きノートとアプリが連携する新しいノートです。手書きメモをiPhoneで撮影するだけで、保存や整理が簡単なデジタルメモとしてご活用いただけます。

 使い方は、iPhoneで専用アプリ「SHOT NOTE App」を起動し、メモ書きしたノートを撮影します。この時、アプリがショットノートの四隅のマーカーを読み取って台形補正や色補正、サイズ補正を自動で行い、ノートを画面ぴったりに取り込むことができます。ノート上部の日付と番号が書ける部分はOCR(自動文字認識)で読み取りされ、その内容をもとにアプリの多彩な検索機能で目的のノートをすぐに探し出せます。

 取り込んだノートはメールで送ることができ、メモの整理・活用をより簡単に行うことができます。また、「Evernote」に投稿して保存することも可能です。ノートのサイズはS・M・Lの3種、表紙のカラーは白・黒の2色をご用意いたしました。同時発売のショットノートSサイズ専用カバーは、緑・黒の2色で、ショットノートSサイズ1冊が付属しています。

アナログ/デジタルそれぞれの良さを理解したキングジムからの消費者に向けた提案アイテム。これ、色々と面白い展開ができるのでは? 企業の配布物として配って、読み込みの際に指定ホームページにジャンプさせる、とか。

しかしキングジムの勢い止まらず。個人的には同社の「アイデア吸い上げ→開発」ノウハウそのものがもっと脚光を浴びても良いように思ってますが。
posted by takagui at 08:02| ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。