2011年02月18日

置いてみるまでわからないリスク、を解消してくれる新世代アプリ

20110218.jpg

ちょっと前のニュースですが...カウネットからオフィス家具の配置シュミレーションができるiPhoneアプリ登場のおしらせ。
https://www.kaunet.com/pdf/20110107_iPhone_kaguap.pdf

AR(拡張現実)技術をうまく活用した嬉しい試み。家具をおきたいスペースを撮影 → 写真に家具の画像を合成 → 家具を設置した際のイメージが簡単につかめる、というもの。ただ、自分でも試してみたものの...なかなかうまく狙ったところに狙った形で入れるのは難しく、まだまだ発展途上の感。アイデア自体は非常に秀逸なので、今後のバージョンアップに期待の一本です。

このところ、ファニチャーカタログのiPadアプリ化だったり、iOS/Android端末からのオーダー用アプリだったり。コクヨグループのスマートフォン対策はアタマ一つ飛び出した感、ですねー。
posted by takagui at 08:40| オフィスインテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。