2011年05月17日

携帯おくだけ充電に期待

昨日のニュース報道から夢のある、というよりもう現実になるネタをひとつ。

携帯電話の充電が「おくだけ」で出来るというワイヤレスチャージャーの発表、のニュース。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110516_446155.html
携帯のバッテリー側/ワイヤレスチャージャー側それぞれのコイルが反応しあって自動的に一を併せてチャージ、という仕組み。原理的には携帯だけでなく、デジカメやゲーム機などにも転用可能な技術のよう。

 なお、ドコモでは、ドコモショップやANA(全日本空輸)、TOHOシネマズ、プロントコーポレーションなどで「おくだけ充電」の体験コーナーなどを設置する。携帯電話だけでなく、ゲーム機やビデオやデジタルカメラなどのモバイル機器において「qi」の普及拡大が予想されるとしている。対応店舗の拡大等についてはまだまだ未定の部分が多いが、会場説明員は今後2〜3年のうちに全機種で「おくだけ充電」をサポートしていく方針と話していた。

ということで、普及にもかなり本腰。うーん、楽しみ。

ドコモだけかと思いきや、ほぼ同時に日立マクセルからiPhone用のオプション発売のニュースも。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/16/news128.html
こちらもワイヤレス充電の国際標準規格「Qi」に対応とのことで、互換性もありそう。残念ながらこちらは専用カバーを取り付ける必要があるので、これだけ見るとクレードルに乗せるのと何ら変わりはないように見えてしまいますが....それは今後の機種に内蔵してくれるまでの辛抱ということで。

また、無線化といえば先週末に報道されていた、光回線並みのスピードでのインターネット接続を携帯で中継する仕組みが本命ですね。これが本格的に稼働すれば、ごちゃごちゃしていた配線やルーター回りもスッキリ。工事費も掛からなくなるし。

二年後くらいの携帯、スマートフォンのみならずPCの環境も激変してるかも。個人的にはこの流れからここ10数年、あまり変化の見られない現在のOA対応家具(配線機能とか)にも変化出てくることに期待です。
posted by takagui at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。