2011年08月05日

エプソンの新プロジェクタに新鮮機能を発見

エプソンから液晶プロジェクタの新ラインナップ発表。オッと気になる新鮮機能もあったのでご紹介。

20110805.jpg
http://www.epson.jp/products/offirio/emp/ebs12/

なにが新鮮かというと、このレバー操作で行えるスライド式ヨコ台形補正機能。
http://www.epson.jp/products/offirio/emp/ebx14/function.htm#func_revise_slide_yoko

これまで上位機種にしか搭載されていなかったヨコ方向の台形補正機能。要はプロジェクタの置いた向きを変えればすむ話ではあったわけですが、その調整に手間取るのはカッコ悪いもの。これまで本体内部で電気的におこなうものばかりだったヨコ補正を、レバーをつけることでハード的に解消してしまおうというコロンブスの卵的発想なのがこちら。

アナログなレバー方式ならば操作も直感的に行えるし、安価にも仕上がるし。シンプルなデザイン一辺倒な昨今、あえて操作ボタン、レバーを増やしてみるのも悪くないなぁと感心させられた一品でした。
posted by takagui at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オフィス機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。