2011年08月26日

小さな液晶で大きな進歩の「ツイン液晶電卓」

20110822.jpg

久々の心待ちアイテムが登場。それがこの「ツイン液晶電卓」。
http://www.casio.co.jp/release/2011/0804_mv-220w_jv-220w_dv-220w/

要は見た目のまんま、メインとサブ、二つの液晶画面を持った電卓、というのが売り。上に税込み、下に税抜き価格、とか。計算結果をサブに表示しておいて検算、とか。とにかく日常の電卓作業のちょっと痒いところに手が届く、といったありがたい一品。

これ、ずっと欲しかったんですよねー。同様のことができるiPhoneアプリがあったので購入してみたものの、やはりあのガラス画面をタッチして計算、というのはどうしてもムリがあるもので。やっぱここ一番の機動性は電卓に叶うものなしなんですよね、ちょっとした計算には。

そういえば子どもの頃、上下二段にくっついた二段ソロバンってのを見たことあるなぁ。あれはこの先駆けだったのか!まだまだなんやかんやで手元に一台は欲しい電卓、買い替えの際はぜひご参考に。
posted by takagui at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オフィス機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。