2011年01月17日

心臓に悪い?ほどの効果あり、ウィルス感染体験サイト

20110117.jpg

セキュリティソフトのマカフィーが、ウィルス感染を疑似体験できるサイトを公開中です。
http://www.mcafee.com/japan/home/demo/

「衝撃的な内容となっております。心臓が悪い方は、ご注意ください」とうたうほどのインパクト。見てみると確かにイヤ〜な気分に。でも面白いというか、良い経験できますのでぜひ一度お試しを。

確かにあらためてウィルス対策を強化したくなりますね、これは。
posted by takagui at 08:15| ITサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

オンラインストレージ「quanp」が進化、大型ファイルの受け渡しに便利

リコーのオンラインストレージ、quanpがバージョンアップ。これまでIDをもったユーザーじゃないとファイルの受け取りができなかったのですが、今回の改良でゲスト扱いでもファイル受け取りが可能になりました。もちろん専用ソフトなしでも、ブラウザ上ですべての作業が完結できます。
https://www.quanp.net/

これまでメールで送れない大きさのファイル受け渡しは「宅ふぁいる便」を使うことがほとんどでしたが、なかなか強力なライバルの出現では?ファイルをフォルダ単位で共有できるようになるプレイス機能など、なかなかに強力かつ充実の機能揃いであります。

トータル1GBまでの容量なら無料アカウントで利用できます。オススメ。
posted by takagui at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ITサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

プリントすれば容量無制限、の画像オンラインストレージ「Snapfish」

プリントすれば無料で容量無制限「Snapfish」

「Snapfish」は日本HPの提供するフォトストレージサービス。プリンタも多数ラインアップする同社のサービスらしく、印刷頻度が高い人に便利なサービスが多く用意されているのが特徴だ。

Snapfishの最大の特徴は「無料で容量無制限」であること。画像のアップロードが無制限に行えるので、手元にある画像をすべてアップロードしても容量上の問題は発生しない。

ただ、容量無制限が無料なのには訳があり、1年(365日)間に最低1回、Snapfishが提供するサービス/商品を購入する必要がある。アップロードされた画像に対して写真プリント、ポストカード、ポスター、卓上カレンダー、フォトブックなど、さまざまなフォト商品が用意されており、これをフォトギフトとして1年に1回は購入すれば、無制限に画像をアップロードしておくことができる。

ちなみにL判プリントは1枚12円で、プリペイドサービスを利用すれば1枚9円でプリントできる。この利用でも上記の条件をクリアできるので、これを最低の利用料金とみてもいいだろう。定期的にプリントする人であれば特に便利なはずだ。
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1008/25/news082.html
(ITMedia記事より)

++++++++++++++++++++

こんなサービスがあったとは。手軽にアップできて、デジカメ画像を容量無制限で保管してくれるオンラインフォトサービス。アップロード制限もなし。面倒だけど、やっとかないと後悔するバックアップ。これなら何も考えずホイホイと画像を放り込んでおけばOK。しかも必要なのは年に1回プリントサービスを利用するだけ。

以前、ある日突然ハードディスクが故障....4歳の愛娘の誕生からのデジカメ画像を一瞬にして全て失った同僚に、掛ける言葉もありませんでした。何はおいてもバックアップ。そんなニーズにも応えてくれるサービスでは?

Snapfish
http://www.snapfish.jp/snapfishjp/welcome
posted by takagui at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ITサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

年額固定、作業おまかせ、容量無制限の「マカフィーオンラインバックアップサービス」

マカフィーは8月5日、個人ユーザー向けのオンラインバックアップサービス「マカフィー オンラインバックアップ」の提供を開始した。年額制で、価格は7980円/年(税込み)。

マカフィー オンラインバックアップは、自動バックアップ機能を備えたオンラインバックアップサービス。ファイルバックアップは専用ソフトにより実行され、PCのアイドル時に完全自動で定期的にバックアップを行うことが可能だ。

バックアップ容量は無制限。保存ファイルの制限もなく、作業中ファイルやロックされたファイルのバックアップ作成も行える。対応OSはWindows XP(SP1以降)/Vista(SP1以降)/7。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1008/05/news025.html
(ITMedia記事より)

++++++++++++++++++++

年額7980円ってことは月額700円足らず。これで容量無制限に何でも保管できるとは。Gmailを導入してからというもの、メールを消す必要がない運用の手軽さを知ってしまった身としては、実に気になるサービス。
http://www.mcafee.com/japan/home/pd/Online_backup/page2.asp

デジカメ写真はもちろん、ちょっと手を加えて閲覧したWebの履歴とか、聞いてきた音楽ファイルとか、気になってとっておいた動画ファイルとか。あとこれからは読み終えた電子書籍なんかも、とにかく何でも放り込んでおける気軽さ。これはすでにライフログと言ってもよいサービスに到達しているのかも。ま、現実的にはそのファイルをあとでどうやって探すか。検索のキーとなるタグ付けをどうするかみたいな問題が残ってるので、そのへんの再活用方法まで考え込まれたシステムに辿り着かないと難しいのでしょうが。

ちなみにこのサービス、容量無制限ながら1ライセンスあたりPC1台のみ、というのが残念。シマンテックの同様サービスは容量制限25GBながらPC5台まででシェアできる、というメリットあり。ご参考までに。
http://www.symantec.com/ja/jp/norton/online-backup
posted by takagui at 08:09| Comment(0) | ITサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

無料のWebアクセス解析サービス「アクセス刑事(デカ)アドバイス」

無料で問題点をアドバイス。アドバイスツールを使ってみませんか?

アクセス刑事(デカ)Adviceは、アクセス解析のデータを分析し、改善すべき個所を文章でアドバイスする 無料サービスです。

Google Analyticsのアカウントを持っていれば無料ですぐに使えます。分析されたアドバイス内容はGoogle カレンダーで確認できます。また、アドバイス内容をメールで受信することもできます。アドバイスを見れば、アクセス数の減少したページや、急激にアクセス数の伸びているキーワードが分かりますので、アクセス 解析ツールを日々眺める業務から開放されます。

Google Analytics はハイエンドなウェブ解析ソリューションですが、【アクセス刑事Advice】を使えばハイエンドな知識が なくても以下のようなアドバイスを簡単に受けとれます。

・あなたのサイトでの直帰率を全体数から順位付けします。
(アクセス刑事Adviceに登録しているアカウントのみ:月1度)
・SEO対策が必要なキーワードと検索エンジンでの順位付けをします。
・ユーザの関心が高まっているページのURLをアドバイスします。
・サイト全体の直帰率とのページの直帰率を比較します。

また、具体的なアドバイスや改善提案がほしい場合は、アドバイスにある【相談】リンクを クリックすれば、いつでもコンサルティングを受けることができます。
http://advice.accessdeka.com/
(株式会社 環のサイトより)

++++++++++++++++++++

日経MJで知ったこのサービス。む、無料でアクセス解析?どうやってペイするの??って調べてみたらなるほど、Google Analytics(Googleが無償提供しているWebアクセス管理ツール)が集めたデータをユーザーに代わって取得して、その分析を同社の仕組みで自動で行う、というカラクリのよう。ベーシックな分析結果は無料で提供され、さらに突っ込んだ結果が欲しい場合は有料サービスへ、というここにもフリーミアムな仕組みが。ちなみに利用するには同社にGoogle AnalysticsのログインID・パスワードを明け渡す、という豪気な決断が必要。

Googleその他のサービスは、せっかく無料でもその高機能さゆえに一般ユーザー(僕も含みます)にはとっつきにくい点も多い。そんな無料サービスの使い方コンサルとか、設定/メンテナンス代行とかも商売になるんだろうなー、と思いつつ、具体的なスタイルをまとめられずにきましたが、なるほどこの形がその答えの一つだったわけか、と。

Gmailなんて、使えばその便利さに気付いて離れられなくなる人はたくさんいるだろうけど、設定でつまづいて断念してる人のいかに多いことか。それを量販店の店頭とかで500〜800円くらいで代行してくれたら、丸投げしてくれる人って多いと思うんだけど、どうでしょう?
posted by takagui at 05:03| Comment(0) | ITサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。