2011年01月06日

マニア心をくすぐる?デザイン性の高い内臓インターフェースカード

エレコム取り扱いLaCieブランドの、PC内臓インターフェースカード新商品が発表になりました。
http://www.elecom.co.jp/news/201101/lci-pcs/index.html

PCに内臓されてしまう(=外から見えない)パーツにもかかわらず、こだわりのデザイン。この類の商品には何だか知らないけどウキウキしてしまうのは、自分にもマニア癖があるのかも。

ちなみに”取り付けなどで本製品に触れる時に、静電気から保護する「静電気防止グリップ」を装備”ってポイントは、組み立て作業する人間にとっては実にありがたい配慮なのでした。
posted by takagui at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

喜ばしいのか残念なのか....PITRECのPC連携機能リリース

以前にもご紹介、むろん大ヒットとなったPITRECに、新たにPCで情報編集できる機能が拡張されました。
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_16048
PITRECに取り込んだ名刺情報、また追記したいメモ情報などをPCで編集できるように。

そもそも、発売時に「なぜその機能がない?」と不思議に思うほどだったので喜ばしいことのハズなのですが....あえてPCとは連携させないようにした、という潔い割り切りに惚れていたのも事実。若干やるせなさを感じるニュースでありました。
posted by takagui at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

ウィルコム「次のPHS」の発表

ITMediaにて、12/1に行われたウィルコムの発表会についての記事が掲載されてました。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1012/04/news002.html
そこで発表されていたコンセプトモデルの数々がスゴイ。

オッ!と期待なのがこれ。
セイコーインスツルは、Wi-Fiルーター機能を搭載したPHS端末を参考出展。PHS機能では音声通話、Eメール、ライトメールを利用でき、Wi-Fiにはソフトバンクの3Gネットワークを利用する。対応周波数は2GHz帯と1.7GHz帯で、通信速度は下り最大7.2Mbps、上り最大5.8Mbps。Wi-FiはIEEE802.11b/gをサポートする。スクエアなストレート形状のボディを採用しており、キー部を覆うフリップを裏側に90度反転させるとスタンドになるので、ルーターとして使う際に役立つ。セイコーインスツルの説明員によると、2011年夏〜秋ごろの発売を目指しているとのこと。
通話はPHS、インターネット接続は3G帯というソフトバンクとのいいとこ取りな組み合わせ。すでに正式発売が視野に入っているよう。こりゃ重宝するのでは?

また、腕時計型PHSも参考出品。こりゃもうウルトラセブン(ウルトラ警備隊)の世界。しまいにゃフリスクケースと同サイズの「ストラップフォン」まで....皆さんも未体験の次世代PHSのアイデアにぜひ脱帽ください。
posted by takagui at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

東芝の世界初バッテリー搭載液晶テレビ、になるほど。

東芝から新興国向けの新戦略商品として、バッテリーを搭載したテレビが発売になった、というニュース。

東芝 「パワーテレビ(Power TV)シリーズ」 ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2010_11/pr_j2901.htm

バッテリー??なんで搭載されているかといえば、新興国の電力供給の不安定さに向けての対策でした。不意の停電が発生しても、テレビの視聴を続けることができる、というのが売り。最大二時間の視聴が可能というのも驚き。ところ変われば何とやら、世界にはいろんなニーズがあるんだなぁ、と感心。

うまく流用すれば、日本でも利用価値ありそうですね。停電時にも情報収集できる、災害時向けのテレビ、なんて位置付けもできたり。
posted by takagui at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

「印象に残る名刺」は顔写真、素材、色に凝った名刺

キングジムが行った名刺に関するアンケート結果が公表されています。

キングジム、名刺に関する意識調査
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_15865

いくつか面白い結果の出ている回答内容ですが、そんな中、「印象に残る名刺」に対する回答は参考になりそう。「顔写真付き」(47%)、「素材が特徴的」(45%)、「色が特徴的」(35%)が三大要素と。次点として「似顔絵」、「キャッチコピー」と続きます。自分の名刺を振り返るのになかなか良いアドバイスなり。

あと、「自分の会社の名刺は好きですか」の問いに対して、6割以上が好きだと答えたというのもちょっと意外。不況からくる愛社精神の高まりトレンドの表れかな?
posted by takagui at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。