2011年06月14日

iPadでのペーパーレス会議を促進する無償アプリ

iPadを導入している、または導入を考えている企業の方々へ朗報なのが、このリコーの「TAMAGO Presenter」。
http://www.ricoh.co.jp/software/other/rtp/

複数台のiPad上で資料を共有。発表者がページをめくれば全員分のページがめくられたり。閲覧者は個々にページ内の部分拡大ができたり、と。とにかくペーパーレス会議を円滑に進めるための機能を盛り込んだシンプルなアプリケーションです。タブレットを導入したものの、その運用に悩んでいる方には嬉しい一品なのでは?

これがフリーで使えます。なぜ無料で提供を? 実はリコー製のプロジェクタがあれば、無線でプロジェクタにも資料を送り投影させることができるのです。お気に召された方はぜひプロジェクタの方もご検討を....
posted by takagui at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

ベンリでキケンなパスワード管理ツール

なにやらとても便利で、でも便利すぎて怖いソフトを教わったのでご紹介。
それがこちら、その名もWebBrowserPassView
http://www.nirsoft.net/utils/web_browser_password.html
* こちらに紹介記事も
http://gigazine.net/news/20110507_webbrowserpassview/

手持ちのPCに入っている(記憶させている)WebサイトのID・パスワードをまとめて書き出してくれるもの。しかもInternet Explorer、Firefox、Choromeなど複数のブラウザの情報を一気に吸い上げOK。PC引っ越しの際などにまとめて書き出し→バックアップが可能になります。おぉ便利!

ただもちろん、それだけリスクもあるわけで。パスワード情報をまとめて持っていかれちゃう心配もあるわけですが....個人使用しているWebサイトのパスワードなどを保存されてる方は要注意です。

パスワード管理は(そもそもセキュリティって)使い勝手と安全性のシーソーゲームですよね。気になる方はこのあたりのツールもご検討を。

私も愛用中のロボフォーム
http://www.roboform.com/jp/

現在はこちらが主流かな?1password
http://agilebits.com/onepassword

以上、ベンリとキケンがとなりあったツールのご紹介でした。
posted by takagui at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

コンビニコピー機がモバイルプリンタに早変わり

富士ゼロックスより、iPhoneからデータ送信→セブンイレブンでプリントアウトできる"airprint"アプリのアップグレード案内が。
http://www.fujixerox.co.jp/company/news/release/2011/0216_netprint.html

たとえば出先で「アッ!?忘れちゃった....」なんて書類も、事務所からメールで送ってもらえさえすれば、最寄のセブンイレブンaで出力できるので何の心配もなし、と。こういう忘れ物みたいなケアレスミスを担保できる仕組みって、いっぱいあるとありがたいもの。

覚えておきたいノウハウのご紹介でした。
posted by takagui at 07:15| おすすめツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

グループで使えて便利なオンライン付箋サービス「lino」

20100809.jpg

最近自分でも便利に使い始めたのでご紹介。ブラウザだけで使えるオンラインの付箋メモサービス。いわゆるクラウドサービスであるため、会社、自宅からPCで、あと携帯でもアクセス可能(若干見にくいですが....)。軽いToDo管理に使ってます。

なによりいいなと思うのは参加グループメンバー全員で閲覧、編集できて、しかも使い方は見るだけわかってしまうくらいすこぶるカンタン。簡易的な掲示板として、日頃の連絡事項や情報シェア、あとファイル共有なんかもできてしまうところ。プロジェクトメンバーや業務のグループ、あと家族の伝言板なんて使い方もあるかも。

試すだけなら登録要らずです。有料版は容量増加やセキュリティ強化の機能あり。
http://ja.linoit.com/
posted by takagui at 07:17| Comment(0) | おすすめツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

我が子はネットで何見てる? フリーで使える「ノートン・オンラインファミリー」

シマンテックが日本語版も提供を開始した保護者向け、Webベースの監視システム。
https://onlinefamily.norton.com/familysafety/loginStart.fs

子どもが使うPCにインストールするだけで、見られるホームページを制限するフィルタ機能や、メッセンジャーなどでやりとりする相手を制限する機能、閲覧したサイトの履歴を確認できる機能などが使用可能。

個人的におぉ!と思ったのは子どもの側から親に制限の一部解除を申請できる機能。こんな理由があるからこのページみせて!と親にメッセージを送り、了解した親は遠隔でそれを解除できるというもの。とかく一方的な押し付けで終わりがちな仕組みに、リアルタイムでやりとり出来る機能をつけたのはかなり秀逸なアイデアでは?

そして何より、この基本サービスが無料で使用できること。さらにログ管理や監視対象を拡大した有料サービスも用意されているという、現在流行りのフリーミアムの仕組み。こりゃ使わにゃソンなのでは?

なお、表示されるメッセージは子ども向けに「このサイトを見ることは、きん止されています」など、わかりやすく表現されているよう。このメッセージ表現の切り替え機能があれば(もうちょっと大人向けな表示ができる機能があれば)充分企業ユースに耐えうる仕様なのでは。運営コストとのバランス等、簡単ではないだろうけど、法人向けにもリリースされてくれればなー、と思う一件でありました。

こちらにわかりやすい記事も。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1007/08/news096.html
posted by takagui at 06:14| おすすめツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。