2012年01月27日

リアルお付き合いからSNS友まで、「おつきあいノート」

コクヨから新しい切り口のノート、「おつきあいノート」発売のニュース。

20120127.jpg

以前発売された遺言がわりの「エンディングノート」に続くアイデアノート。記入しておけるのは記入項目には、「いただいたもの」「さしあげたもの」「お年玉」「お気に入りの手みやげや飲食店」などなど。くわえて趣味の仲間やインターネットを通じた知人などもメモしておけたり。地味だけどメモしておくととても重宝しそう。僕も買います。

ただ、個人的にはこの辺の管理こそクラウドサービス化されてても良いのになぁ、と思ってます。相手の記念日(誕生日、七五三、入学祝いとか)が近づいてきたらアラートメールで連絡してくれたり。その相手にふさわしそうなプレゼントを案内してくれたり。

ぜひ欲しい贈り物管理委託サービスにまで夢広がるアイテムなのでした。
posted by takagui at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

議事録いらずでアイデアをシェア、「ショットノート(ホワイトボードタイプ)」

キングジムのスマホ連携文具であったショットノートのラインナップはさらに拡大。ついにホワイトボードにまで。

20120113.jpg

ショットノート固有の機能はそのままに、600×800mmサイズのホワイトボード状マグネットシートに仕立て上げたもの。ナイスなのはこのサイズ。これくらいなら壁に貼るだけではなく、テーブルの上に広げて皆で書き込む、というシーンでも使えます。

その場にてスマホアプリで撮影すれば画面ピッタリの画像が出来上がり。議事録としての配布はもちろん、会議のその場でその日の議論を振り返ったり。うーむ、面白い。
posted by takagui at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

"モバイル"テープディスペンサー2種が新登場

20111219.jpg

ごぞんじ住友3Mのメンディングテープを気軽に持ち運べるアイテムが新発売。
http://www.mmm.co.jp/news/2011/info/20111215_1.html

形状はかわいいハート型とクールなボックス型の2種類。これまであまりテープを持ち運ぼう、って考え自体がなかったものの、ナルホドな一品です。個人的にはこの形状で、ふせん紙タイプがあるともっと魅力的なのですが。
posted by takagui at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

進化を続ける消しゴム2アイテム

2011110701.jpg

トンボ鉛筆から、二種類の新消しゴムが発売になりました。
http://www.tombow.com/corporate/press/111024.html

ひとつは軽いタッチでよく消える、その名もエアタッチ。
2011110702.jpg

消しゴム本体内に「中空マイクロカプセル」が練り込まれていて、消す時の摩擦は従来比40%減とのこと。紙を傷めにくくするため、手帳などの薄い紙をシワにすることなく使えるわけです。


もうひとつは消しクズがまとまり、デスク上で見つけやすいダストキャッチ。
2011110703.jpg

粘度を引き出す「タックポリマー」配合で、消しクズはまとまって本体に吸着。また本体も消しクズも黒いため、散らばっても見つけやすいメリットがある、というわけです。

エアタッチの方は軽く消せることから、バリアフリー文具、とカテゴライズできるのかもしれないですね。以上、進化を続ける文具のご紹介でありました。
posted by takagui at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

「最後の」MOドライブ登場

20111104.jpg

ロジテックから、「最後の」と謳われるMOドライブが発売となりました。
http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLMO-PBBU2W/

640MBモデルで39,800円、1.3GBモデルは49,800円。従来の価格帯からはほど遠い、ニッチ需要向けの高価格設定ではありますが、まだまだMOを必要とされている方には朗報なのでは?

ちなみにMOの登場は1988年。実は世界的にはどちらかと言えばマイナーな存在で、むしろ日本での人気の高さの方が珍しかったんだとか(wikipedia知識ですが)。メディアの衰勢にはやはり一種の感慨を持たずにはいられないですね。フロッピーディスク、zipディスク(私の初めての外付けドライブはこれでした)、MDなんかも。

そして今やCDやDVD、さらにはUSBメモリなんかもピークを超えた感が。クラウドが徐々に当たり前の存在になっていく昨今。こういう物理的なメディアは消えていく運命なのかな、と思うと、昭和生まれの自分をことさら実感してしまう今日この頃なのです。
posted by takagui at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オフィス機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。