2011年10月25日

「?」や「!」をなくしてくれるニューはさみ

20111024.jpg

コクヨから新発売のこちら、大きなクリップつきケースが特徴の「ポケットハサミ<クリッピー>」
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/scissors/clippy/

ちょっとした立ち作業のとき、ハサミって入れどころに困ってそのへんに置いちゃって。気づくとどこに置いたか忘れちゃって「アレ?」とか、または置き忘れて帰っちゃったりして「シマッタ!」とか、よくある光景なのでは?(私だけですかね....)

そんなちょっとした悩みを解決してくれる逸品でした。刃がむき出しにならないので、引き出しにしまっておくのも安心ですしね。
posted by takagui at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

なぜこの形に....?? 乾電池型マウス新発売

20110912.jpg

エレコムからおかしな新商品マウス発売、その名も「kandenchi」
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/m-ne5dl/index.asp

マウス本体に充電できる乾電池っぽさもさることながら、個人的に秀逸に思ったのがそのボタン配置。右クリックボタンを上部、左クリックボタン+スクロール用のホイールを側面に配したその斬新なデザインは、狭い場所でも作業できるよう設計された優れもの。

タブレット、スマートフォンの大流行に合わせ、電車でも見かけることが少なくなってきたモバイルPC派の方々には、新しい選択肢の一つなのでは?慣れるまでには結構時間が必要そうですが....

posted by takagui at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

赤鉛筆型の赤シャープ

20110905.jpg

ありそうでなかったこのアイテム。赤鉛筆の使用感そのままに、シャープの良さも取り入れた「キャンパスジュニアペンシル(赤芯)」が発売されてました。
http://www.kokuyo.co.jp/press/2011/08/1176.html

小学生へのアンケート結果から、削る必要がない赤鉛筆の需要を発見したとのこと。でもこれ、赤鉛筆派のオトナにこそおすすめなのでは? 芯も1.3mmの極太仕様でハードな筆さばきにも対応。価格は189円ナリ。
posted by takagui at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

小さな液晶で大きな進歩の「ツイン液晶電卓」

20110822.jpg

久々の心待ちアイテムが登場。それがこの「ツイン液晶電卓」。
http://www.casio.co.jp/release/2011/0804_mv-220w_jv-220w_dv-220w/

要は見た目のまんま、メインとサブ、二つの液晶画面を持った電卓、というのが売り。上に税込み、下に税抜き価格、とか。計算結果をサブに表示しておいて検算、とか。とにかく日常の電卓作業のちょっと痒いところに手が届く、といったありがたい一品。

これ、ずっと欲しかったんですよねー。同様のことができるiPhoneアプリがあったので購入してみたものの、やはりあのガラス画面をタッチして計算、というのはどうしてもムリがあるもので。やっぱここ一番の機動性は電卓に叶うものなしなんですよね、ちょっとした計算には。

そういえば子どもの頃、上下二段にくっついた二段ソロバンってのを見たことあるなぁ。あれはこの先駆けだったのか!まだまだなんやかんやで手元に一台は欲しい電卓、買い替えの際はぜひご参考に。
posted by takagui at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オフィス機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

ありそうでなかったアイテム、薄墨スタンプ台新発売。

20110818.jpg

シヤチハタから弔事用のスタンプ台、「シヤチハタ 弔事用薄墨スタンプ台」が発売になってました。
http://www.shachihata.co.jp/news_release/usuzumi.php

今までありそうでなかった薄墨色のスタンプ台。これまでにも薄墨インクパッドも同封された「慶弔おなまえスタンプ」はあったものの、単独のスタンプ台としてはこれが初めて。既存のスタンプも弔事の際に使用することができることになったわけです。これもコロンブスの卵的な一品。というか、薄墨の淡さを保ったままスタンプ台にするのは相当な技術なんだろうなぁ

以上、夏休み気分の抜けない時期だけに...薄ーいネタで失礼しました。
posted by takagui at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。