2011年05月30日

組合わせの妙、個人情報保護スタンプに新風

20110530.jpg

マックスから業界初をうたったレターオープナー付、個人情報保護用スタンプ新発売のニュース。
http://www.max-ltd.co.jp/news/n110526.html

ダミーパターンをスタンプすることで、元にあった住所や名前などの個人情報をマスクする個人情報スタンプ。たしかに考えてみれば郵送物の宛名の処分に使われることが圧倒的に多いわけで、ならばレターオープナーとくっつけちゃえ!という一品。

「ごもっとも!」って感じの、こういうコロンブスの卵的な発想って刺激になるなぁ。感心しながらのご紹介でした。
posted by takagui at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ツウな文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

中小企業向け無料クラウドZOHO

最近気になる中小企業向け無料クラウドサービス、その名はZOHO。
http://www.zoho.jp/

もともとはアメリカのソフト開発企業が立ち上げたサービス。それがワールドワイドに展開されつつあるもの。驚いたのはその多機能さ。メール、掲示板はもちろん見積・請求管理、人事・採用からeラーニングまで(一部は未日本語化)。サイボウズも超えちゃってるくらいの充実ぶり。小規模な会社なら相当な部分までカバーできそうな感あり。

もちろん無料コースはかなりの制約があり(処理数限定がほとんど)、現実的には業務で使うならやはり有料コースに加入する必要があるフリーミアムな造り。ただ、その費用も安いし、かつ必要な機能を各々必要なレベルで導入できるのがありがたい。
http://www.zoho.jp/service/pricing.html

Google Apps然り、このあたりの低価格サービスの拡大が進むのは明らかであって、問題はそれをフォローするサービスがついていけるかどうか。まだまだITリテラシーが高い企業ばかりとは言えない昨今。導入できる人員がいる企業と、そうでない企業の差は広がってしまうばかり。低価格サービスの導入をコンサルできる低価格なサービスのニーズがさらに上がっていくように思うのですが。
posted by takagui at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

一石二鳥の負担軽減ヘッドホン

20110502.jpg

マクセルから発売されたばかりの骨伝導ヘッドホン「VIBRABONE」。重低音を骨伝導ユニット/中高音域までをスピーカーユニットで担うハイブリッド型のヘッドホン。骨伝導方式だけでは不足する部分を補完するためにスピーカーも内臓、かつそれぞれを個々にボリュームコントロールできるのが新しい逸品。

個人的な注目点としては、たとえば通勤電車で音楽または語学を聴く際、聞き取りにくいからとボリュームを上げて、音漏れで周囲の苦い顔を買うのは嫌なもの。そんな時骨伝導なら音漏れもなく、周囲に迷惑をかけずに済み、そのうえ聞き取りやすいのが最大のメリット。

そして副産物としてもう一つ、骨伝導メインなら鼓膜の疲労も抑えられること。大音量をヘッドホンで聴き続けることによって難聴者が増えているそうですが、その解消にもなる。という周囲にも、本人にも優しい一石二鳥な設計であるわけです。

http://www.maxell.co.jp/jpn/news/2011/news110418.html

以上、週末前ともあり単に個人的に欲しくなったアイテムでありました。
posted by takagui at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

携帯おくだけ充電に期待

昨日のニュース報道から夢のある、というよりもう現実になるネタをひとつ。

携帯電話の充電が「おくだけ」で出来るというワイヤレスチャージャーの発表、のニュース。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110516_446155.html
携帯のバッテリー側/ワイヤレスチャージャー側それぞれのコイルが反応しあって自動的に一を併せてチャージ、という仕組み。原理的には携帯だけでなく、デジカメやゲーム機などにも転用可能な技術のよう。

 なお、ドコモでは、ドコモショップやANA(全日本空輸)、TOHOシネマズ、プロントコーポレーションなどで「おくだけ充電」の体験コーナーなどを設置する。携帯電話だけでなく、ゲーム機やビデオやデジタルカメラなどのモバイル機器において「qi」の普及拡大が予想されるとしている。対応店舗の拡大等についてはまだまだ未定の部分が多いが、会場説明員は今後2〜3年のうちに全機種で「おくだけ充電」をサポートしていく方針と話していた。

ということで、普及にもかなり本腰。うーん、楽しみ。

ドコモだけかと思いきや、ほぼ同時に日立マクセルからiPhone用のオプション発売のニュースも。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/16/news128.html
こちらもワイヤレス充電の国際標準規格「Qi」に対応とのことで、互換性もありそう。残念ながらこちらは専用カバーを取り付ける必要があるので、これだけ見るとクレードルに乗せるのと何ら変わりはないように見えてしまいますが....それは今後の機種に内蔵してくれるまでの辛抱ということで。

また、無線化といえば先週末に報道されていた、光回線並みのスピードでのインターネット接続を携帯で中継する仕組みが本命ですね。これが本格的に稼働すれば、ごちゃごちゃしていた配線やルーター回りもスッキリ。工事費も掛からなくなるし。

二年後くらいの携帯、スマートフォンのみならずPCの環境も激変してるかも。個人的にはこの流れからここ10数年、あまり変化の見られない現在のOA対応家具(配線機能とか)にも変化出てくることに期待です。
posted by takagui at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

会議テーブルがそのままスピーカーに?

20110512.jpg

以前にも似た商品をご紹介しましたが、キングジムより新商品として発売されましたのでご紹介。
http://www.kingjim.co.jp/news/newproducts/detail/_id_16466

置いた本体底面と接触している板面を振動させることで疑似スピーカーに変えて、そこから音を出すというアイテム。会議テーブルなどに設置することで、広範囲に音を聴かせることができるようになります。

よくあるのがPCで動画を見せながら、のプレゼンや説明の場面。画像はプロジェクタ使えば皆で見られるものの、音はPCのスピーカーも、プロジェクタのスピーカーも貧弱な作りなため離れた人にはほとんど聞き取れない、みたいなことは割とあるもの。そんなときに活躍できそうなアイテム。

折しもマイクロソフトがSkypeを買収した、というニュースであらためて注目されている音声コミュニケーション。もちろん音声会議の際のスピーカーとしても、活用できるシーンは多いよう。今後も期待の一品ですね。

気になる価格は4,980円とお手頃です。ご自宅にも1台?
posted by takagui at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。